So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

2018年02月17日のつぶやき 2018/02/18


nice!(1)  コメント(1) 

つまらない説明文の様な詩(コウの詩1) [コウの詩]

IMG_8296-2 (480x640)詩 (480x640).jpg

Worthless Poetry such as the explanation

We play a song on wind
and we put a letter on the paper
and make a form with reading,
 a color and a stone


Each makes a story


The story widens an impression
and assigns light to your story
I go ahead through the darkness like light like a wave
and hit the mirror,
and small people remember the made impression


The ripple of the impression that remained
 in the corner of the heart
At least
When can hit small light like stars
With a wish


※ 素人のつたない英文です。上記の画像内の詩を訳文しました。

 もっと、適切な訳文が有りましたらご指導いただければ幸いです。



タグ:
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

2018年02月12日のつぶやき 2018/02/13


nice!(0)  コメント(0) 

第1章 コウの誕生 エピソード2 タミの指 [第1章]

IMG_6598 (180x135).jpg
  タミは、右手の人指し指が途中からありませんでした。 子どものときに、お父さんと一緒に乾燥したわらを切る 手伝いをしていて、事故で指を切ってしまったのです。

タミのお父さん(シードおじいちゃん)は、そのことを ずっと後悔していました。

 ダダは、小学校が一緒だったので、そのことを少し聞いていました。

IMG_8596-2 (300x225).jpg

タグ:事故
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

2018年02月07日のつぶやき 2018/02/08


nice!(0)  コメント(0) 

2018年02月04日のつぶやき 2018/02/05


nice!(0)  コメント(0) 

2018年02月02日のつぶやき 2018/02/03


nice!(0)  コメント(0) 

第1章 コウの誕生 エピソード1 父と母 [第1章]


 昭和の時代、北国の小さな町の話。クローバーが 畑にも、家の周りにも生えている里の小さな家族の話。
IMG_6593-2.JPG

 クローバーの里にダダという名の男がいました。 ダダの姉妹兄弟は四人いて、末っ子だったので、 親から財産も土地ももらえませんでした。 少年時代に大きな戦争が終わって、中学校を卒業した後、 ダダは、手に職をつけるために桶職人の親方の所に 弟子入りしました。


 ダダが桶を作る職人として自立した頃、町内の川向 こうに住んでいた二才年下のタミをお嫁にもらいました。 ダダとタミは小学校がいっしょでした。

  タミは5人姉妹兄弟の二番目でした。タミの生家は 土地がたくさんあり、小さい頃から畑仕事で忙しかったので学校にはあまり行きませんでした。

 小学校は一応卒業しました。

 タミが年頃になるころには、一番上のお姉さんと下の妹は、土地をいっぱい持っている農家にお嫁に行っていました。


結婚-2.jpg



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

2018年01月30日のつぶやき 2018/01/31


nice!(0)  コメント(0) 
前の10件 | -