So-net無料ブログ作成
前の8件 | -

2018年05月25日のつぶやき 2018/05/26


nice!(0)  コメント(0) 

第2章 子供時代 エピソード10 ヨシの怪我 [第2章]

遊ぶ子供たち.jpg
 
  シードおじいちゃんの家でいとこ達とかくれんぼをして
遊んでいる時、突然、ヨシの泣き声が聞こえてきたので
コウは、びっくりしました。
コウは、ヨシの泣き声が聞こえるお風呂場の戸を開けようと
しましたが、なかなか開きません。
力いっぱい引っ張ると、やっと開きました。
いとこたちと中に入ると、ヨシが足を押さえ血を流して
泣いていました
お風呂場の薪に残っていた長い釘が、ヨシの足に
刺さったのです。
コウは、ヨシのすねに刺さった釘を薪ごと引っ張って
抜きました。
コウは、ヨシに「泣くな。」と叫びましたが、その後のことは、
どうしたのか思い出せません。

 
IMG_7419-2.JPG
 
 


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

2018年05月17日のつぶやき 2018/05/18



nice!(3)  コメント(0) 

第2章 子供時代 エピソード9 おじいちゃんと草刈り [第2章]

田んぼの虫と紫陽花.jpg
   夏のある日、コウは、シードおじいちゃん(タミの父)
の田んぼの草刈りに付いて行きました。
田んぼは、おじいちゃんの家から結構な距離があった
のでリヤカーに乗せてもらいました。
おじいちゃんが一人で草刈りしている間、コウは、
まだ鎌を使えなかったのでリヤカーのそばでぼんやり
していました。
すると急に激しい雨が降ってきました。
急いで二人はリヤカーの下に隠れましたが、雨は下着
まで濡らすほどひどい降り方でした。
 雨が小降りになったので、おじちゃんの家に戻ると誰かが
体を拭いて着替えをさせてくれました。
コウは、雨に驚くこともなく体が冷えていることにも
気がついていませんでした。
ただ、おじいちゃんと一緒に草刈りに行けたことと
リヤカーの下で二人でじっと雨が弱くなるのを待って
いる時間が嬉しかったのでした。

 
IMG_6386-2 (640x480).jpg
 
 


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

2018年05月15日のつぶやき 2018/05/16


nice!(2)  コメント(0) 

2018年05月11日のつぶやき 2018/05/12



nice!(1)  コメント(0) 

2018年05月10日のつぶやき 2018/05/11



nice!(2)  コメント(0) 

第2章 子供時代 エピソード8 漁と煮干し作り(その2) [第2章]

  その小さなお祭りのような地引き網漁に、コウもタミに
連れられて行ったことがありました。
タミが網を引いている時、コウはタミの回りにハエのように
まとわりついていました。
しかし、タミが魚の分配を手伝っている時は邪魔だったので、
コウに小さな蟹をくれました。
コウは、大きな波のこない砂浜でその蟹と遊んでいました。
すると、小学生の男の子がきてその蟹を持って行ってしまいました。
コウは、唖然として見送っていました。
あの小さな蟹はどうなってしまったのでしょうか。
 
ヒトデ やどかり.jpg
 小さな魚は、たくさんの木の箱に入れおじいちゃんの
家に運びました。 
  シードおじいちゃんの家では、親戚の男の人や女の人が
お風呂に使う大きな釜で小魚を茹でて、竹で作った
簾(すだれ)に干すのです。
乾燥すると煮干として売りました。
簾は、竹職人だったダダが作りました。
コウや多くのいとこ達は、茹でたての小魚をつまみ食いして
空腹を満たしました。でも、そんな事をしても、誰も
怒られませんでした。
ツバメの口.jpg
 
  コウの家では、夕食のとき塩をふった鰯を食卓の横で
七輪で焼いて、焼き立てを食べていました。
油がジュージューと音を立てている熱々の鰯を白いご飯と
一緒に食べるのが、コウとヨシは大好きでした。
ダダとタミは、燕のように口を動かす二人にせっせと焼けた鰯を
渡すので、自分たちはご飯を食べる暇がありませんでした。
でも、ダダとタミはニコニコ笑いながらそんな二人を見ていました。
幸せな四人の食卓でした。
 


タグ: 夕食
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の8件 | -